健康経営

「働く姿勢を変える! 健康経営研修オリジナルプログラム」
日々の姿勢が経営を左右することをご存知ですか?

姿勢ひとつで仕事の効率、心身の健康、好感度のすべてが変わります!

「従業員の健康に配慮することが経営面での成果にもつながる」
健康経営というのは、健康管理を経営的な視点から考えたものです。

実際に、企業というのはそこで働く従業員から
成り立っているものです。
そう考えれば、従業員の健康管理というのは個人だけではなく、
企業としての課題でもあるのです。

ただ、具体的に何をすればいいのかわからないという方も
多いでしょう。

あまり仰々しいものだと従業員のほうが面倒に思ってしまう
可能性もありま
すし、その加減が難しいところでもあります。

しかしながら、姿勢トレーニングであれば気軽に
取り入れられるのではないでしょうか?

たかが姿勢、されど姿勢。姿勢トレーニングは
さまざまなメリットをもたらしてくれます。

仕事の効率というと、本人の能力次第と思っている方も
多いのではないでしょうか?

しかしながら、実は仕事の効率にも姿勢というものが思っている以上
に大きく関係してきます。

例えば、普通に生活している分にも楽な姿勢と苦しい姿勢というものがあるかと思います。短時間でも妙に疲れてしまう姿勢があるように、
姿勢というのはその疲労感をも大きく左右
するのです。

デスクワークにおいても肉体労働においても、姿勢は同じく大切です。姿勢はメンタルにも影響を与えますので、仕事へのモチベーションにも
関わってきます。

疲労感を軽減し、前向きな気持ちで仕事に集中できるような姿勢を
身につけ、従業員ひとりひとりの
効率アップを目指していきましょう。


今話題のメンタルヘルスにも対応

メンタルに問題を抱えている状態というと、背中を丸めて猫背にして、顎を突き出しているようなイメージがあるのではないでしょうか?

実際に、メンタルの状態というのは姿勢によって大きく左右される
ものです。メンタルに問題を抱えている方の姿勢が悪いというのは、
さまざま
ところで指摘されています。姿勢を改善することが
メンタル面にもプラスになるというのは医学的な研究でも
報告されています。

働く人のメンタルヘルスが重要視されている今の時代、
姿勢によるメンタル面へのアプローチというのは必須と
言ってもいいでしょう。

正しい姿勢を身につけるということは、メンタル面を含めた
健康維持、健康増進、
そして予防にもつながってきます。

接客・サービス業必見

「働く社員の好感度アップ コミュニュケーション能力もアップ」

 

仕事というのは、色々な人が関わり合って成り立っているものです
だからこそ、そこでの人間関係というのも当然発生してくることに
なります

従業員同士の人間関係はもちろん、お客様との人間関係も発生
してきます。

基本的に人というのは、見た目から受ける印象によって多くの部分を
判断してしまうところがあります。

つまり、姿勢が悪ければ好感度も下がりますし、逆に姿勢が良ければ
それだけで好感度も上がるのです

好感を持たれるようになれば、コミュニケーションも円滑になります。

職場における悩みの大部分が人間関係であるということを考えれば、
好感を持たれるように姿勢を正し、円滑なコミュニケーションを
とっていくこと
がその悩みを軽減させることにもつながってくる
のではないでしょうか?

モチベーションも高まります。